So-net無料ブログ作成

色弱者の色の見え方

色弱者の色の見え方は、どんな風に見えているのか?回りの人にはなかなか理解できません。

度合いも人それぞれで、緑がまったく判別出来ない人、赤がまったく判別出来ない人
淡い色だけ判別出来ない・・など様々、全員がモノクロに見えてるというのも誤解です。

桜の花がややグレーに見えたり、肉の焼ける色が分かりにくかったり等はあっても
日常生活で大きなトラブルに合うことはありません。

少しだけ、デザインする人に気をつけて欲しいと思うのは
色だけで指示するボタン「赤い色のボタン・・・」「緑のボタンを・・」という風に作らないで
文字を入れたり、形を追加したりしたものが、より分かり易くユニバーサルデザインに近づくと思ってちょっとだけでも意識する人が増えるのが嬉しいですね。

   ←色だけで判断させるもの
(この場合文字が横にあったり形が●と■など変わってたりするといいですね~)

最近は、黒板も真っ黒のものが使われるようになったようです。
昔は緑の黒板に赤いチョークで読みにくかったと記憶してる方も(^-^;)
充電器も充電ランプを色で知らせないもの、分かり易くデザインされたものが助かります。

ライトが点滅するのは分かり易い
ワイヤレス充電器「GETPOWERPAD3(ゲットパワーパッド3)」 本体

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
SEO無料ブログテンプレート カエテンクロスSEOテンプレート
Copyright © 色弱情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。